Corporate会社情報

Vision

きのうを超える、
やわらかな、ものづくりへ。

一人ひとりのお客さまのご希望に誠実に向き合い、丁寧にお応えしていくこと。
わたしたちが創業以来、大切にしてきた思いです。
お客さまの目線に立った、安心のものづくり、スピーディーな対応はもちろん、
多彩な素材や新技術、オリジナルデザインの製品開発など、
新たな分野にも挑戦したい。
変化をチャンスに、きのうまでをやわらかに越えながら、
皆さまに選ばれる、企業でありたいと考えています。

ご挨拶

あきらめない、
お客さまのニーズのために。

ケーズメタルが得意とするのは、様々なご要望に対して、より良いモノづくりができる製作方法や納入方法などをご提案させていただくこと。量、品質、工法、全てにおいて、ケーズメタルはあきらめません。

また、お客様の多様なニーズにお応えできるよう、生産効率を最大限発揮できる生産体制を日々追求しています。そのために、人の流れを整え、無駄をなくし、積極的にロボットなどの機械化や自動化を進めています。

これからも、お客様にご満足していただき、選ばれる会社であるために、
確かな生産体制と、誠実な対応、誠実なものづくりを大切にしてまいります。
また、働きやすい職場環境づくりに努め、人と地域に貢献していきたいと考えています。

代表取締役 片山 要治

紹介動画

沿革

沿革 従業
員数
2005年
  • 2月、資本金300万円にて有限会社ケーズメタルを設立
〈導入設備〉
  • アマダ製タレットパンチプレス VIPROS367を導入
1名
2006年
  • お客様のニーズにより溶接専門工場から展開→抜き→曲げ工程を強化
〈導入設備〉
  • アマダ製CAD/CAM AP100を導入
  • コマツ製ブレーキプレス PHS110X255を導入
5名
2008年
  • 4tホロ付きトラックを導入し、配送を強化
〈導入設備〉
  • アマダ社製ブレーキプレスHDS1703NTを導入
8名
2010年
  • 生産効率を向上し得意先を拡張
  • ロボット溶接機と専用治具製作により薄板板金の量産対応可能とする
〈導入設備〉
  • 生産管理システムを導入
  • パナソニック製ロボット溶接機を2台導入
10名
2011年
  • ベトナムより技能実習生受け入れ開始 溶接工程を強化
〈導入設備〉
  • アマダ社製3次元CAD-CAM Sheetworksを導入
  • アマダ社製ワンプッシュ立体ソフト AP100Plusを導入
12名
2012年
  • 2月、資本金を2300万円に増資
  • 県外の得意先への対応のため自社トラックを増車し、配送を強化
〈導入設備〉
  • 向陽技研製テーブルスポット溶接機 MY SPOT-Ⅲを導入
15名
2014年
  • 平成25年度補正ものづくり補助金の採択
〈導入設備〉
  • アマダ社製CNCタレットパンチプレスEMK3612M2を導入
16名
2015年
  • 1月、経営革新計画の承認を受ける
  • 3月、受動喫煙防止対策助成金の交付を受け喫煙室を設置
〈導入設備〉
  • アマダ社製ブレーキプレス FMB3613NTを導入
  • アマダ社レーザーNCT複合マシン LC2012CINTを導入
18名
2016年
  • 遠方のお客様へ短納期での製品お届けサービスを開始
  • 9月、クリエイティブ産業振興事業助成金の採択を受けHP,営業ツールなどの一新を行う
  • 12月、ケーズメタル株式会社へ組織変更
  • 駐車場用地893m2を取得・造成
〈導入設備〉
  • パナソニック製ロボット溶接機 TM-1400WG3を導入
22名
2017年
  • 1月、経営力向上計画の認定を受ける
  • 3月、平成28年度補正 ものづくり補助金の採択をうける
  • IS9001:2015取得に向けての取り組みを開始
〈導入設備〉
  • アマダ社製 サイクルローダー AS2512C1を導入
  • アマダ社製 ファイバーレーザー溶接システム FLW4000を導入
  • エステーリンク社製 小型バリ取り機メタルハンズを導入
26名
2018年
  • 5月、一般事業主行動計画を策定
  • 5月、元気とやま!子育て応援企業の承認を受ける
  • 6月、平成29年度補正ものづくり補助金の採択
  • 6月、隣接敷地604m2を取得
  • 7月、富山県より男女共同参画推進事業所の認定を受ける
  • 12月、高岡市ワークライフバランス推進事業所の認定を受ける
〈導入設備〉
  • イワシタ社製 長尺加工機 IML3330を導入
  • アマダ社製 ブランクtoベンド用加工データ作成ソフトVPSS3i導入
  • アマダ社製 『2D-CAD/CAM AP100』『受注出荷モジュール』『ip進捗キット』『見積モジュール』
    『画像管理モジュール』等生産管理システム増設
30名
2019年
  • 6月、ISO9001:2015の認証を取得
  • 8月、平成31年度補正ものづくり補助金連携促進補助金の採択を受ける
〈導入設備〉
  • アマダ社製 ハイブリッドドライブベンダーHG8025を導入
33名
2020年
  • 2月、事業継続力強化計画の認定を受ける
  • 10月、経済産業省より地域未来牽引企業の認定を受ける
〈導入設備〉
  • アマダ社製 パンチレーザ複合加工機ACIES15ATJを導入
  • アマダ社製 SEETWORKS・AP100を増設
33名

会社概要

社名 ケーズメタル株式会社
代表者 代表取締役 片山 要治
住所 本社工場 〒939-1272 富山県高岡市下麻生字天洞4524
氷見工場 〒935-0044 富山県氷見市川尻105-1
TEL 0766-36-8280
FAX 0766-36-8281
設立 平成17年2月14日
資本金 2300万円
従業員 30名
取引銀行 北陸銀行中田支店・商工中金富山支店・高岡信用金庫戸出支店・富山信用金庫高岡支店・
富山銀行鴨島支店
敷地面積 本社2211m2(約680坪) 氷見工場877m2(約266坪)
工場面積 本社765m2(約232坪) 氷見工場350m2(約105坪)
事務所面積 343m2(約104坪)
事業内容 薄板板金加工をベースに各種機械装置の設計・製作・組立
取扱材料 鉄、ステンレス、アルミの板材、アングルやパイプなどの鋼材
生産品目 工作機械部品・精密加工機械部品・射出成形機部品・環境エネルギー設備部品・店舗用什器・農業用機械部品・
情報通信設備部品・建築部品・食品機械用部品・その他
営業品目 薄板板金組立・精密板金・工作機械カバー・制御BOX・電気機器筐体・車両用部品・建材部品・架台・景観製品・製缶・その他